国土交通省「住宅・建築物省CO2先導事業」とは?

世界的にCO2排出量が増加傾向にある中、住宅内で生活する際に必ず発生してしまうCO2
を省CO2化できる性能をもった住宅に対し、国が補助金交付という形で支援し、省CO2
住宅の普及を図る目的で実施しているプロジェクトです。

 

e-housing函館が全国で唯一、戸建住宅部門での補助金使用が認められました!

道南という非常に限られた地域の中で地域工務店がグループとして連携して省CO2型住宅建設に取り組む点が今後の寒冷地における省CO2型住宅の普及のきっかけになるとの評価を頂き、これも日頃のメンバー同士の連携や情報共有、地域にあった家づくりに対する真摯な姿勢が実を結んだ結果であると自負しております!

 

(平成26年度住宅・建築物省CO2先導事業採択結果はこちら)
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000555.html

 

将来に向かって真の価値ある住宅を私たちと作りましょう!

私たちはこの補助金を利用して住宅を建築することができます。
まずは各工務店へお気軽にお問い合わせ下さい!

 

(e-housing函館のメンバー紹介ページはこちら)
http://e-housing-h.com/member/

 

皆様にお会いできることを、メンバー一同楽しみにしております!